ヴィンテージマンションをリフォームしています⑫トイレの壁と床 和式から洋式に。

狭いけど、結構大変なのがトイレ。
試行錯誤のうえ、リフォームしています



画像




当初の様子。築当時40年程まえそのまま
タイルの和式トイレ
これはこれでいいのですが、洋式トイレに変えます





画像



水道業者の「石井設備」が解体
床下はガラコンが詰め込まれていました




画像



どうすれば良いかわらないのでとりあえず。
木端を転がせて



画像



板を乗せてみた。
案の定、グラグラです。やりなおします



画像



今度はモルタルを流し込み




画像



フクビの「プラ木レン」を置いてみました
これ、読み方は「プラモクレン」だそうです




画像




水平を確認して、プラ木レンをボンドで固定




画像



合板を設置。
今度はグラグラしません
ビスで固定しました





画像



奥壁面は石膏ボード、手前足元の段差はモルタルで埋めました





画像



壁は家庭科学の「水だけでOK漆喰」




画像



3度ほど塗りました
家庭科学の「漆喰用ボンド」を併用したら、ひび割れしにくくなりました






画像



床には、自宅に転がっていた磁器タイルのあまりものを使用





画像



排水口部分、磁器タイルの真ん中に穴をあけるのが、結構大変でした。
ディスクグラインダーでちょっとずつ、開けて行きました








画像



ボンドで貼り付けて、目地をつめて完了。
目地を乾かしつつ、便器の到着を待ちます






画像




「石井設備」に便器設置してもらいました。
いいカンジです







この記事へのコメント

ijuminmin@i.softbank.jp
2014年03月13日 00:44
さこんさんのブログに巡り会えたことに感謝しちゃってる自分がいます(*´∀`*)大げさかもしれないけど…でも、色々自分のブログの参考にしちゃってますょう壁|▽//)ゝテレテレ実は最近、さこんさん自身にも興味津々ですよ☆(*´∀`)b
不躾ながら…メール載せちゃってるので、そっちでお話できたら超が付くくらい嬉しいです(*^_^*)いきなりでごめんなさい!でも待ってますです(*´∀`*)

この記事へのトラックバック