ヴィンテージマンションをリフォームしています⑱私有地内の放置自動車

部屋も完成間近というところですが
ちょっと困ったことになってしまいました。


私の部屋の前に駐車したまま
車の所有者が亡くなってしまったようです



画像



窓の向こう、まず一番に視界に入ってきます
マットな黒のワゴン。なんともアレな雰囲気です…



画像



これでは入居者を募集しても、決まるわけがありませんね。

横須賀市には「放置自動車の発生防止及び適正処理に関する条例」というのものがあって、

(調査の依頼)
第9条 土地所有者等は、その土地に自動車が放置されていると認めるときは、市長に調査を依頼することができる。
(撤去の勧告)
第12条 市長は、第10条の規定による調査の結果、放置自動車の所有者等が判明したときは、当該所有者等に対し、当該放置自動車を撤去するよう勧告することができる。
(撤去命令)
第13条 市長は、放置自動車の所有者等が前条の勧告に従わないときは、当該放置自動車の撤去を命ずることができる。


と、ありますが。
市に相談の電話をしてみたところ、予想どおりの冷たい返答しか返ってきませんでした。
「いくら条例があっても憲法の保障する個人の財産権は侵害できない」とのこと。
ま、そんなトコでしょうね…



もう、ため息しか出ません。
私個人では他人の戸籍など取れるはずがありませんので、相続人を探して話をすることすらできません。
セオリーどおりに法律家に戸籍手配してもらって撤去依頼、それでもダメなら判決・執行しかないようです
いったいいくらかかるのだろう


本当にどうなってしまうのでしょうか。
いつになったら物件の募集ができるのでしょうか。






画像



話が変わりますが。

先日無事に、「アスカ住販 堀の内店」がオープンしました。
私は9月よりここに異動になりました。
たくさんの方々からお祝いを頂きました。本当に有難うございました。


頂いたもののうち観葉植物の「ドラセナ」
ここに飾っています。





画像



いつかは枯れてしまうのでしょうけど
つくりものではない、本物のグリーンは
普通の部屋を癒しの空間に変えてくれる、そんな力があるような気がします。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック