ヴィンテージマンションⅡをリフォームしています②解体・処分

夜な夜なコツコツと、リフォームしています。
たくさんあった家具の片付けは、いつもお世話になっている「有限会社山西」にお願いしました。
今月は解体がメインです


現場が横須賀中央なので、今までの浦賀に比べると
仕事帰りにだいぶ行きやすくなりました。


画像



クロスをはがしてみました。



画像




画像


コンクリートの壁に直貼りでした
吊戸をはずしてみたら、ナゼか「600」と記載




画像



劣化がひどかった天井を解体
天井裏は上階の排水管がありました

電気配線が複雑に絡み合っています
火災報知機も有線でした



画像



畳は前回よりも手際よく
4等分に切断しました
久里浜の「南部処理工場」に捨てに行ったら2,000円位でした


画像



畳を取り除いてみたら
ふつうに「おおびき」+「根太」+「荒板」でした





画像




砂壁は霧吹き+スクレーパーではがしました
鼻の奥にツーンとくるひどい匂いがします
一体どうすればこんなに臭くなるのだろう…




画像



ぶかぶかの市松ベニヤ床
劣化した箇所を切り取りました。
あとで合板で補強します



画像



この押入、解体するべきか。
考え中です



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック