横須賀市アスカ住販 賃貸売買営業担当者のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィンテージマンションVをリフォームしていますC 和式トイレにスワレット施工

<<   作成日時 : 2017/12/17 21:51  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回更新(5月)から半年以上。
風景に全く変化がありません。
道中特に何かトラブルがあったりとか、忙しかった訳ではありません

画像



ここに来るとなぜかとても落ち着いてしまい
ろくに作業もせず、ごろ寝して。酒を飲む日々が続き




画像


あっという間に夏が過ぎ



画像


気が付いたら冬になってしまいました。

去年から持ち越した灯油を強引に再利用したら、
ストーブの調子がいまいち安定しなくなりました…



画像


さて、人気のない和式トイレ。
自分でなんとかしようと試み、これより右往左往が始まります



画像



まず。何故か?床を白塗装
なぜこのような無駄な作業をするのか。自分でも意味がわからない
この時の心境も思い出せない



画像



一念発起し洋式トイレに変更しようと考え、まず床の解体を試みましたが。
タイルの下地はガラコン。装備はハンマー&タガネ
しばらくの間頑張りましたが…
手作業での解体はあまりにも困難。削岩機など持ち合わせておらず、
あっさりと洋式トイレ化を断念してしまいます





画像


そして転進。
今度はTOTOの「スワレット」を設置することに。
乗せるだけの「おまる」と違い、水洗タンクと接続し
ちゃんと便器が水洗化するという大変素晴らしいアイテムです



画像



配管施工。
給水管をサイズに合わせ切断したり、引き抜いたりして
タンクと便器を繋げます。




画像


床にはレトロな「丸モザイクタイル」を


画像



壁面には前回余った「かるかるブリックタイル」を貼付




画像



スワレット設置完了。
無事、トイレが流れるようになりました
とりあえず今のところ、配管から水漏れも見られません。




画像



トイレのフタは別売り。
そこで木製の便座を仕入れましたが
ニスがテカリ過ぎ
思っていたイメージと違うので



画像



下地を塗り、



画像



上塗りし、




画像



サンディングしてみました




画像



設置してみると、これも何かイメージと違う



画像



便座接続部分のプラスチック器具の「黄ばみ」具合が絶望的です


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィンテージマンションVをリフォームしていますC 和式トイレにスワレット施工 横須賀市アスカ住販 賃貸売買営業担当者のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる