ヴィンテージマンションⅢをリフォームしています⑤ 久々の近況報告です。

たまにお客様からその後どうしたの?などと訊ねられる事も有ります…

ID.パスワードも忘れてしまい
当ブログも2年程放置状態でしたが

先程やっとウェブリブログにログイン出来たので
超・久々に。近況書いてみます。

5E884DC6-ABF6-4B66-99C3-F81ED7DB1088.jpeg
ここ最近は「ヴィンテージじゃない」
他の物件のリフォームに精を出している影響で
この部屋は後回しになっておりますが

休日をここで過ごしたり、たまに作業したりして
少しずつですが。進んでいます


40BB3980-F851-4FED-B321-C3F7B2F7C8C6.jpeg

さて、キッチン床は既存Pタイル上にタイルボンドにてセラミックタイル重ね貼り。



DAC5AAD0-AF12-47B1-B906-64406AE331AA.jpeg

タイル貼付後、目地を詰め、半乾きの状態で
水を含めたスポンジにて拭き取り。
ここを怠ると…


6CFFC953-4AA1-491C-8C20-5A2D69FC6C32.jpeg

この様に汚く仕上がってしまいます
いつも乾いてしまってから後悔します。



836D6310-867C-48C9-85C2-BE303BCB42F0.jpeg

この場合、はみ出た目地は
サンポール等の洗剤にて溶かして拭き取る他ありません。
余計な労力がかかります



151F7D91-280E-44D7-8DA5-AB6A50D5145C.jpeg

玄関は
丸モザイクタイルにてレトロに施工。




58F78D9A-14B3-44CA-9BFB-C1F12F20213C.jpeg

キッチン壁面もタイル仕上げにしたく、




D10809F8-57E1-4EF7-A215-D7E04A9BB86B.jpeg

先ずは水栓を外し



C8E80027-94FD-49C6-9529-3E861BED7515.jpeg

水よけのステンレスを撤去

古い水栓は混合栓に交換してみました。
シールテープをきちんと巻いて手順を間違わずに行えば、素人でも結構簡単に交換可能といった感想です。
今のところ漏水もありません



5B34207A-0019-4D4A-A768-0F7C7B62FEC9.jpeg

サブウェイタイル的な
サンワカンパニー「マジスカホワイト」
スゴい名前ですが…
安いし、結構気に入ってます。
コンクリボンドでペタペタと貼付



22207C8E-15B6-4C48-9AF4-9BC9FBA19C9A.jpeg

馬目地にて配列。



75F9169F-A80B-41FA-AD98-9E1790BBAA2F.jpeg

目地を詰めて完成。
後日改めて、ここに換気扇を設置予定です



2A9C2567-C1E3-4A9D-9F85-C87F9996535C.jpeg

昭和のお風呂の床も、レトロな玉石タイルの上からセラミックタイル重ね貼り。

普通のまともなリフォーム業者はこんな施工はしないと思います…
でも、私の物件は全部これで施工していますが
今のところ何処からも不具合はありません

既存のポリバスは日比野化学工業の猫足バスタブと交換。浴室とサイズ合ってないけど。


シャワー水栓がダサいので


3AF48D37-5FF9-4CB4-95B1-47E93156C035.jpeg

思い切って憧れの(笑)「オーバーヘッドシャワー」に交換。
既存シャワー水栓と繋ぐだけ。
(シャワーはTOTO製、水栓はKVKなので互換性がないのですがここはさすが、ちゃんとアダプターが売っています)

結構簡単に交換できる割に
絶大に!テンション上がります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント