ヴィンテージマンションをリフォームしています⑪押入の床やりなおし

相変わらずちまちまと地味な作業を続けています…


今回はもともと押入れがあった箇所。
このまま上に床を作って、洗面台もつけようと考えていましたが。

後から、ここだけ一段高いのがどうしても嫌で、
部屋と同じ高さに下げることにしました。




画像



3㎝くらい高い既存の押入れ部分。
根太もいまいち弱々しい
これに乗ったらバキッといきそうですね




画像



すべて撤去





画像




水道の「石井設備」が取り付けた排水管の支えも撤去。




画像




束・大引追加。こんなで大丈夫か?と思いきや
案外こんなものなのか。しっかりと安定しています






画像




根太かけ。
やってみたら、これもがっちりと安定
家なんて案外こんなものなのか





画像



ここにも一応「フクフォーム」設置





画像




合板をビス止めして設置。フラットになりました。
フローリングを仮置きしてイメージ






画像



ふと、ブロックの壁が汚らしく感じ、
漆喰を塗ってみました






画像



うまくヌレ~ルは楽だけど高いので
今回は1,000円くらいで売ってる「家庭科学の水だけでOK漆喰」でチャレンジ

撹拌機等の道具を持っていないので
ハトサブレの缶に流し込んでコテで練り合わせました。




画像





画像




画像




画像



ちょっと雑ですが、完成
豆腐みたいな白い壁になりました。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック